ボルボ専門店 All collect (株)オールコレクト(神奈川県横浜市都筑区), こないだ初めて、ボルボを乗ってみたのですが、いつも国産の軽自動車しか乗っていないので、ものすごい安定感に驚きました。重厚感というのか、思っていた以上に体が車にフィットするのです。軽自動車と比べてはいけないのでしょうが、ど…, 「ID車両」は、検査協会などクルマの検査のプロによって厳しいチェックを受け、車両状態を開示している中古車の総称です。クルマの状態がひと目でわかるため、安心してご検討いただけます。, 自動車メーカー直系の自動車販売店、もしくは自動車メーカーと契約を結んだ販売店のことをさします。. !」と思うのも事実。この辺りのバランスの難しさは旧シャシーの限界なのかもしれない。, 2リッターディーゼルターボのD4+8速ATは、V60のキャラクターを考えるとベストマッチな組み合わせだと思う。1690kgの重量級のボディを全く感じさせない力強さなので、むしろ燃費重視の「ECO+モード」のほうがスムーズに感じてしまうほど。, その上、高速道路を全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)を使い普通に走って20km/L前後と言う低燃費も嬉しいポイントである。旧シャシー+最新パワートレインの組み合わせなので静粛性は若干気になる部分もあるが、ライバルと比べても十分対抗できるレベルだろう。, ボルボV60のファイナルモデル「V60 クラシック」の価格はT3 Classicが474万円、D4 Classicが499万円とかなり戦略的なプライスだ。, 往年の四角いボルボのイメージを飛び切りモダンに解釈した新型V60は、なるほど人気を呼びそうな予感がする。だがいっぽうで、現行型V60のコンパクトでスポーティなフォルムが好みだという方も少なくないだろう。また新型V60が上級移行する(価格帯が上昇する)ことも十分に予想される。, そんなことをトータルで考えると、熟成を重ねて完成されたうえ、充実装備もフルで搭載される現行V60のファイナルモデル「V60 クラシック」を、気取らずにサラッと乗りこなすと言う選択も十分にアリだと思う。, ■うっとりするほど美しい… ボルボ 新型V60がフルモデルチェンジ【ジュネーブショー2018】, ■ボルボのワークス直系コンプリートカー「S60/V60 ポールスター」が記念すべき2017年に有終の美を飾る, ■ドイツとも、日本とも違う・・・明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート, ■【燃費】ボルボ ディーゼルで挑む!鹿児島→東京1300km 無給油エコラン[Vol.1/前編], 車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 印象激変!! 2020-11-01.

「goo自動車&バイク」では、V60(ボルボ)の中古車情報をお探しのあなたに、本日現在12台の中古自動車情報を提供しています。本体価格・年式・走行距離・車検・保証・修復歴・都道府県などの条件から絞り込み、お目当ての1台を探すことができます。V60(ボルボ)の中古車価格相場や、ライバル車比較などにお役立ていただけます。, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE 1オーナー 本革 純正ナビ/リアビュー, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE ブラックレザーシート フロントカメラ 純正HDDナビ, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE 白本革シート・純正ナビ/リアビュー・PCC・ACC・パワーシート・シートヒーター・シートメモリー・パドルシフト・HIDヘッドライト, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE レザーシート 運転席助手席パワーシート 純正ナビ 純正17インチアルミホイール バックセンサー 社外ドラレコ, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE 黒本革シート・純正ナビ/リアビュー・PCC・ACC・パワーシート・シートヒーター・シートメモリー・パドルシフト・HIDヘッドライト, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE ナビ 軽減ブレーキ 禁煙車 アイシン製オートマ車 クリーンディーゼル車 1年保証, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE 本革 前席パワーシート/シートヒータ 全車速追従機能付クルーズコントロール PCC 純正ナビ/バックカメラ, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE ワンオーナー 記録簿 禁煙車 スペアキー 衝突軽減ブレーキ, ボルボ V60 クロスカントリー D4 SE 2017年モデル 黒×茶革 純正ナビ 電動シート&ヒーター ACC バックカメラ スマートキー インテリセーフ 17AW 禁煙車. 本体価格 169.9万円 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 日本の道路事情に適した国産トラベルトレーラー「トレイルワークス」|ケイワークス【... 特徴的なフロントビューや乗り味など、新型デリカD:5ユーザーの気になるポイントを... オーナーの要望にも幅広く対応! 多種多様なハイエースが勢揃い|ステルス【Vol.... 軽自動車からハイエース、SUVまで幅広くマッチングするカスタムホイール「DEAN... 伝統のホイール「オルデン」を進化させた40周年記念モデル「オルデンCV」が誕生|... ワイルド&都会的なUSストリートテイストのホイールで4WDを力強くカスタム!|M... ブレーキダストによるホイールの汚れや効き具合に不満のあるアウディオーナーには「K... ビジネスに必要な機能をすべて詰め込んだハイエース「モバイルオフィスカー」はテレワ... 楽しさ無限大! 軽トラカスタムのハードカーゴで遊びまくる!|ハードカーゴ【Vol... ハイゼット・カーゴとハイゼット・デッキバンをアゲ系カスタムで楽しむコンプリートカ... チューナーブランドホイールを彷彿とさせる低価格&高品質な「ジェイテック S6 ブ... インターネット常時接続の新型サイバーナビを使って海辺でウェブ会議してみた|パイオ... スムーズな発進と加速、燃費向上が実現する「DTEシステム」のスロコン&サブコン|... アメリカ最大・最強のオフロードホイールブランド「KMC」から国産車対応モデルが続... ハイエースベースの「釣りエースII」は釣り好きで車中泊好きな人のベストパートナー... オシャレで使えるカスタム軽トラのコンプリートカー|J-TANTO サムライピック... オトナの足元を演出するボルクレーシングGシリーズの2020限定モデルから目が話せ... 海に山にキャンプに! あらゆるアウトドアに使えるデリカD:5ベースのキャンピング... ホイールの汚れやブレーキ鳴きに悩むVW(フォルクスワーゲン)オーナーにオススメの... 【2020年最新版】軽自動車最新人気ランキングTOP30|人気の軽自動車を徹底比較, 光岡初のSUV「バディ(Buddy)」は超お洒落な80’sアメリカンSUVだった!, キャンプ初心者が知るべき、キャンプナイフと銃刀法! うっかり違法にならないためのポイントとは, “軽”なのに、大人3人で車中泊!? 装備充実の本格キャンパー「Spinach(スピナ)」, これだけVIP装備でも価格460万円! ホンダ新型オデッセイ、最上級グレードがおすすめの理由とは, 軽バンキャンピングカー4選! 拡張で超広くなるN-VANや本格キャンパー仕様のエブリィなど, マイカーでの旅行もGoToの対象に! 各高速道路会社がGoToトラベルキャンペーン開始, 【2020年版】ファミリーカー人気おすすめランキングTOP20|おしゃれSUVから外車まで一挙紹介!. なんだその“ドヤ”グリルは!? でもそのうちマネされる…輸入車最新デザイントレン... 直列4気筒 直噴 DOHC 16V インタークーラー付ターボチャージャー ディーゼル. H26(2014)走行4万km.

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!, MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。, もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!, MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。, もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 左右方向の余裕は、全幅が45mmワイドなV60が勝るが、後席の足元空間にはあまり差が付かない。身長170cmの大人4名が乗車して、後席に座る同乗者の膝先空間は両社ともに握りコブシ1つ半程度。ボディの大きさを考えると後席は少し狭い。なぜか。, 特にV60は後席の位置を前寄りにしているから、ホイールベース(前輪と後輪の間隔)はV40よりも130mm長いのに、後席の足元スペースにはあまり差が生じなかった。だからボルボのV40クロスカントリーやV60を購入する時は、後席の居住性に注意したい。, またサイドウインドーの下端を後ろへ持ち上げたボディスタイルのために、斜め後方の視界も良くない。縦列駐車や車庫入れなどを試しておくと安心だ。, ただし安全に最善を尽くすボルボらしく、リアバンパー左右に備わるミリ波レーダーを用いて、走行時に死角となりやすい斜め後方からの車両接近を知らせるBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)や、駐車場からバックで出る時に接近車両などの動きを知らせる「CTA(クロス・トラフィック・アラート)」など、ドライバーをサポートする10以上の先進安全機能「インテリセーフ10(テン)」が全車に標準装備されている点は素晴らしい。, 車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 ボルボ V60 クロスカントリー D4 SEの中古車情報・中古車検索。44万台以上の物件から、ボルボ V60 クロスカントリー D4 SEの中古車がすぐに探せます。無料で電話問い合わせも可能。ボルボ V60 クロスカントリー D4 SEの中古車両、クルマを探すならNTTレゾナントが運営するgoo - 中古車 ここ数年、日本で最も勢いがある輸入車メーカーと言えば「ボルボ」だろう。昨年はXC60が2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞はもちろん、2017年1月~12月の新車登録台数が前年比8.3%増となる15,751台を記録、3年連続で前年を上回った。そんな日本のボルボをV40やXC60と共にけん引してきたモデルがV60だ。すでに2018年3月のジュネーブショーで新型V60がお披露目されているが、今回紹介するのは現行V60のファイナルモデルと呼ばれる「V60 クラシック」だ。, 現行のV60はステーションワゴンながらも、積載性よりスタイリングを重視したモデルで、ボルボにしてはスポーティなイメージを重視したデザインを採用している。, ちなみにボディサイズは全長4635×全幅1865×全高1480mmで、実は全幅以外はスバル・レヴォーグ(全長4690×全幅1780×全高1495mm)に近い。, インパネ周りはスイッチが多い操作系(実は慣れると非常に使いやすいが、初見は戸惑うかもしれない)や7インチのディスプレイなどは、最新のライバルと比べると時代を感じる部分もあるが、装備面で不満がでることはないだろう。, ボディカラーにより内装色はブラック/ベージュの2タイプが用意されるが、個人的にはボルボの世界観を味わうなら間違いなくベージュをオススメしたい。, >>VOLVO V60 D4 Classicの全てを画像でもっと見る![フォトギャラリー], V60クラシックは、従来のラインアップに対して充実装備が特長となっており、「本革シート」、「助手席8ウェイパワーシート」、「フロントシートヒーター」、「12セグ地上デジタルTV」、「チルトアップ機構付電動ガラス・サンルーフ」、「18インチアルミホイール」、「フロントデコフレーム(クローム)」「アーバン・ウッド・パネル」などが標準装備としてプラスされる。, ボルボが自社開発した「Drive-E」(ドライブ・イー)パワートレインは3種類が設定される。, ガソリンモデルが、152ps/250Nmを発揮する直4 1.5リッターターボの「T3」と245ps/350Nmを発揮する2.0リッターターボの「T5」、ディーゼルモデルは190ps/400Nmを発揮する2.0リッターターボ「D4」だ。組み合わされるトランスミッションは、T3のみ6速ATで、T5とD4が8速ATとなる。, ちなみにモデル末期と言っても、歩行者・サイクリスト検知機能付衝突回避・軽減フルオートブレーキシステムをはじめとする10種類以上の全方位的な世界最先端のアクティブセーフティ(先進安全装備)「INTELLISAFE」(インテリセーフ)や、コネクティビリティアプリを採用する「センサスコネクト」など、最新モデルと変わらないアイテムを装備している。最後までアップデートの手を緩めない姿勢は、日本車もぜひ見習ってほしい部分である。, 今回ディーゼルエンジンを搭載するV60 D4クラシックに試乗したが、やはり「最新のボルボは最良のボルボ」であることを再確認できた。, V60が使うフォードグループ由来のプラットフォームは、速度を上げるとフラット感が増すが、街乗り領域ではバネ下がややバタバタする。また、大き目のギャップを超える時のいなし方や前後のバランス感に世代の古さを感じさせる面も。, しかしV60 D4 クラシックは、大径なタイヤサイズ(235/40R18)のミシュラン パイロットスポーツ3を履きながら、従来モデルよりもしなやかな足の動きをみせる。段差、乗り越え時のアタリも丸くなっている印象だ。これはXC60クラシックの時と同じで「何だ、やればできるじゃん!」と言った印象だ。, ■参考:[試乗]ボルボ XC60 T5 AWD クラシックは熟成し尽くされた“Classic”の味わい, しかし、サスペンション周りの熟成に対して、ステアリング系は以前と同じく操作に対してやや機敏に動く特性のままなので、17インチもしくはもう少し快適性重視のタイヤ(例えばミシュラン プライマシー3など)だったらもっと良かったかもと思う。, その一方で、スポーティなフォルムとのバランスを見ると「ルックスは絶対に18インチ!

ボルボの最新ディーゼルを乗り比べ! ボルボ v40クロスカントリー/v60 d4 試乗レポート(4/5) 筆者: 渡辺 陽一郎 カメラマン: 阿部昌也 ボルボ v60 d4 クラシック試乗|ファイナルモデルをあえて選ぶ積極的な理由 .

Copyright(C) 2020 Goo-net All right reserved.

筆者: 山本 ... ボルボ v60クロスカントリー の新車購入問合せ. ボルボ v60のパーツのことなら「みんカラ」。v60に装着できるパーツ(タイヤ、カーナビ他)のレビューや価格情報が満載。パーツレビュー投稿数690万件突破!ボルボ v60のパーツ情報は日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」(クロスカントリー) (4ページ目) V40 クロスカントリー T5 AWD. ロジャムが放つ新型RAV4 50系用最新エアロ|ROJAM【Vol... 夏の暑さと日焼け対策の考え方を根本から変えるUVカット100%ウインドウフィルム... ブレーキダストによるホイールの汚れや効き具合に不満のあるアウディオーナーには「K... 普段使いからキャンプまで多目的に活躍する乗用登録のハイエース「アクロスワゴン」|... スポーティにRAV4を演出する車検対応マフラー「AUTHORIZE R」|FUJ... 傷ついたエンジンの内壁を再生してくれるオイル添加剤「スーパーゾイルエコ」はファミ... 4×4オフロードの老舗「JAOS(ジャオス)」が放つJK&JL型ラングラー専用カ... 海に山にキャンプに! あらゆるアウトドアに使えるデリカD:5ベースのキャンピング... 【2020年最新版】軽自動車最新人気ランキングTOP30|人気の軽自動車を徹底比較, 光岡初のSUV「バディ(Buddy)」は超お洒落な80’sアメリカンSUVだった!, キャンプ初心者が知るべき、キャンプナイフと銃刀法! うっかり違法にならないためのポイントとは, “軽”なのに、大人3人で車中泊!? 装備充実の本格キャンパー「Spinach(スピナ)」, これだけVIP装備でも価格460万円! ホンダ新型オデッセイ、最上級グレードがおすすめの理由とは, 軽バンキャンピングカー4選! 拡張で超広くなるN-VANや本格キャンパー仕様のエブリィなど, マイカーでの旅行もGoToの対象に! 各高速道路会社がGoToトラベルキャンペーン開始, 【2020年版】ファミリーカー人気おすすめランキングTOP20|おしゃれSUVから外車まで一挙紹介!. 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。, 1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る, 新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針, 新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。, よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。, 知識豊富なコンシェルジュがメリットある情報や資産価値の高い車種を提案しお近くのカーディーラーと連携しスムーズに車購入をサポートします。, しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。もし、投稿したコメントを削除したい場合は、該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、通報よりその旨をお伝えください。, ボルボの最新ディーゼルを乗り比べ! ボルボ V40クロスカントリー/V60 D4 試乗レポート, 【MOTA×MINI SPECIAL BRAND PAGE】MINIの個性をさまざまなキーワードから紐解いていく。, MINIの基本「3ドア」を代表する グレード「COOPERとCOOPER S」を山田弘樹さんがチェック!, MINIファミリーで唯一のオープンモデル、コンバーチブル。1台でオープンとクローズの両方を楽しめる個性的なモデルを飯田裕子さんがレポート, インターネット常時接続の新型サイバーナビを使って海辺でウェブ会議してみた|パイオニア サイバーナビ, いつものスマホアプリをキレイな大画面で使えるディスプレイオーディオでドライブしてみた|パイオニア・カロッツェリア, 一面オーシャンビューの貸別荘で、心ゆくまで団らんを!【大阪/関空オーシャンフロント】.

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。, 自動車メーカー商品企画、チューニングメーカー開発を経て、自動車雑誌の世界に転職。2013年に独立し。「造り手」と「使い手」の両方の気持ちを“解りやすく上手”に伝えることをモットーに「自動車研究家」を名乗って活動をしている。西部警察は子供時代にリアルでTV放送を見て以来大ファンに。現在も暇があれば再放送を入念にチェックしており、当時の番組事情の分析も行なう。プラモデルやミニカー、資料の収集はもちろん、すでにコンプリートBOXも入手済み。現在は木暮課長が着るような派手な裏地のスーツとベストの購入を検討中。記事一覧を見る, 新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針, 新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。, よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。, 知識豊富なコンシェルジュがメリットある情報や資産価値の高い車種を提案しお近くのカーディーラーと連携しスムーズに車購入をサポートします。, しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。もし、投稿したコメントを削除したい場合は、該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、通報よりその旨をお伝えください。, 新型V60デビュー目前でも最終モデル「V60 Classic」を積極的に選んでみたい, VOLVO V60 D4 Classicの全てを画像でもっと見る![フォトギャラリー], [試乗]ボルボ XC60 T5 AWD クラシックは熟成し尽くされた“Classic”の味わい, うっとりするほど美しい… ボルボ 新型V60がフルモデルチェンジ【ジュネーブショー2018】, ボルボのワークス直系コンプリートカー「S60/V60 ポールスター」が記念すべき2017年に有終の美を飾る, ドイツとも、日本とも違う・・・明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート, 【燃費】ボルボ ディーゼルで挑む!鹿児島→東京1300km 無給油エコラン[Vol.1/前編], 【MOTA×MINI SPECIAL BRAND PAGE】MINIの個性をさまざまなキーワードから紐解いていく。, MINIの基本「3ドア」を代表する グレード「COOPERとCOOPER S」を山田弘樹さんがチェック!, MINIファミリーで唯一のオープンモデル、コンバーチブル。1台でオープンとクローズの両方を楽しめる個性的なモデルを飯田裕子さんがレポート, インターネット常時接続の新型サイバーナビを使って海辺でウェブ会議してみた|パイオニア サイバーナビ, いつものスマホアプリをキレイな大画面で使えるディスプレイオーディオでドライブしてみた|パイオニア・カロッツェリア, 一面オーシャンビューの貸別荘で、心ゆくまで団らんを!【大阪/関空オーシャンフロント】.

.

漫画 無料で読め, 無料漫画(マンガ)読む, 漫画スキャン王 19, 高嶋ちさ子 次男 インターナショナルスクール どこ 48, 乃木坂46 仲良し 相関図 59, Alley Alley Oh 意味 4, 沢 たまき Youtube 25, 恋仲 動画1話 Pandora 44, 射は 立 禅 弓道教本 9, バイト パワハラ 基準 10, あたし ン ち 母 6, Order By Asc 省略 5, オールナイトニッポン 出待ち 禁止 37, 2回目のデート キス 遊び 6, 我々だ エーミール 嫌 われ 小説 10, 上田竜也 パパ 小説 10, Esxi タスク キャンセル コマンド 6, オルンガ ウイイレ Fp 24, 新宿スワン ヒデヨシ 生きてた 4, Bad ジャニーズ エピソード 31, Nmb モバメ 頻度 32, フェルト人形 作り方 動物 4,